ブログ Blog

JAPANING HOTEL KYOTO ― ブログ ―

ブログ

お知らせ2019.03.31 円山公園の祇園枝垂桜 / Gion weeping cherry blossoms in MARUYAMA Park.

ジャパニング京都インフォメーションセンターのスタッフです♪ Hello! It’s Japaning Information Center♪

INFORMATION CENTER HP URL → http://kyohotel.jp/

今日は京都の円山公園にある祇園枝垂桜についてお伝えします。

Today, I’d like to introduce you

Gion weeping cherry blossoms in MARUYAMA Park.

円山公園は八坂神社の東に位置し、南は高台寺、北は知恩院、東は東山に接し、祇園がすぐ近くにあります。

特に桜の時期はお花見の観光客が多いです。円山公園には枝垂桜、染井吉野、など約700本の桜があり、毎年多くの花見客で賑わいます。

その公園の中央にあるのが「祇園の夜桜」として有名な祇園枝垂桜です。

この桜は現在二代目で、初代は江戸時代からこの地に存在していたのですが、樹齢200年程経った後枯死しました。

その後2代目が植樹されて約90年近く経ちます。夜はライトアップされていて、大きな桜が夜空に浮かび上がっております。

写真は4年前の4月初旬です。

今週末には桜がどんどん開花していくようです。一日中、無料で見ることができますので、是非一度ご覧頂きたいです。

◆ライトアップ情報    3月25日 月曜日~4月14日 日曜日 日没~午前0時

MARUYAMA Park is located to the east of Yasaka Shrine, with Kodai-ji Temple in the south,

Chion-in in the north, Higashiyama in the east, and Gion nearby.

Especially in the cherry blossom season, a lot of people visit there.

Maruyama Park has about 700 cherry blossoms, including Saeguru-zakura and Somei Yoshino. There is crowded with many visitors every year.

At the center of the park is the Gion branch cherry tree, which is famous as “Gion night cherry blossoms”.

This cherry tree is the second generation now, and the first generation had been present in this place since Edo period, but died after about 200 years of age.

The second generation has been planted for almost 90 years.

There is lights up at night, and it seems like a big cherry tree is floating in the night sky.

This picture is taken 4 years ago at the beginning of April.

Cherry blossoms seem to be blooming more and more this weekend.

You do not need to pay for entering the park, I’d like you to see it!

◆The information for the light up      March 25th(MON) ~April 14th(SUN) Sunset to Midnight


  • 京都のゲストハウス、不動産投資、収益物件、用途変更、土地活用、不動産運用、

    賃貸・マンション経営ならJAPANING HOTELを是非ご検討ください!